大阪高槻クラブ

 2020年11月11日(水)                                  写真撮影 : 森本 榮三ワイズ
     
     11月例会 中村Y`s(大阪センテニアルクラブ)を招き開催

            「ミャンマーと私」について話をお聞きました

 11月例会は、2015年からマンダレーYMCAの「Hito Center」でボランティアの日本語先生として活躍されて
いる大阪センテニアルクラブの中村隆幸Y`sをお招きしてお話をお聞きしました。1997年7月から日本語と縫製指導
のクラスが始まり現在に至っているとのことです。今は新型コロナの蔓延で現地に行くこともできないとのことで
す。今後の問題点も数多くありどのように解決して行けば良いのかについてもお話しされました。

           
  ▲ワイズソングもマスクを着けてハミングで 

         
  ▲聖書朗読・食前感謝の秋山担当主事、西野会長開会の挨拶、司会の大谷勝彦Y`s 

     
  ▲講演中の中村隆幸Y`s 

              
    ▲日本語学校で使われている教科書 

     
   ▲今年度の10コインファンドこれだけ集まりました。右写真 誕生日、結婚記念日のお祝い


2020年10月21日(水)                                写真撮影 : 森本 榮三ワイズ
     
     10月例会 12名で開催

          古代・高槻の歴史を学びました     

 10月例会は、昨年の11月例会に続いて、高槻市街にぎわい部参事の宮崎康雄氏をお招きして、古代の高槻
の歴史を学びました。「歴史の宝庫 たかつき」の演題のもと、弥生時代の古曽部、芝谷遺跡について自ら発堀
に関わられた経験をもとに解りやすくお話しされ、古代の高槻に導かれました。この日は大阪なかのしまクラブの
今井利子Y`s、クラブの萩原メネットの参加もありました。


           
  ▲左から開会挨拶の西野会長、ゲスト紹介の萩原副会長、司会の伊藤書記

   
  ▲一つのテーブルに2名が着席する10月の例会場 

    
 ▲写真を映しながら講演中の宮崎先生


▲平成4年の古曽部・芝谷遺跡発掘調査現地説明会には、列島屈指の高地性環壕集落を見ようと2千人
を超える人々が見学に押し寄せ、激動の弥生時代に思いをはせていた(写真集「ふるさと高槻」から)

 

     ▲発堀した地形から想像して書かれた竪穴住居の柱跡と住居

      
   ▲本日の食事は「カツ乃」、なかのしまクラブの今井さんは久しぶりに参加、聖書朗読の秋山担当主事

   
 ▲秋山Y`sは良子さんの誕生祝を代理で受領、結婚記念日は萩原ご夫妻でした

2020年10月4(日)                    写真撮影 : 森本榮三ワズ
                             
      今年も十勝からジャガイモ届きました
       
   社会福祉協議会通じて市内の施設へ30箱寄贈

 10月4日の朝8時、高槻市の摂津峡公園駐車場に15tトレーラーに載せられたジャガイモが届きました。今年も大阪
西クラブ、大阪河内クラブ、大阪泉北クラブ、元枚方クラブなどのジャガイモもが合い積みで届き、広い駐車場一杯の車
で賑わいました。高槻クラブはジャガイモとカボチャ合わせて約450ケースを受け取り、翌日の5日には高槻市社会福祉
協議会へ30箱寄付しその後市内の施設に分配されました。

   
▲高槻市社会福祉協議会の倉橋会長に30箱のジャガイモを届けました

  
 ▲取材を受ける西野会長と倉橋会長

  

▲朝早くから引き渡し場所に集まり積み込みに汗を流すワイズメン、メネット

     
  ▲社会福祉協議会を通じて受け取ったジャガイモのお礼状が沢山届きました

▼高槻市の広報「街フォト」にも取り上げられ掲載されました


2020年9月9日(水)                                写真撮影 : 森本 榮三ワイズ
     
         9月例会に高槻教会の藤原寛人牧師をお招きし

       「牧師のお仕事 あれこれ」 を学びました     

 9月例会は大阪での新型コロナウイルスが少し落ち着いたとみられる中、三蜜を避けて一つのテーブルに二
人づつ着席して開催しました。この日の講師は日本基督教団高槻教会の藤原牧師。「牧師の仕事」をテーマに
お話しするのは初めてと前置きし心地良いテンポで生い立ちからご家庭の事、日常のお仕事についてもわかり
やすくお話しいただ、あっという間に1時間が過ぎました。この日のビジターは大阪西クラブの柿島Y`s、また、萩
原メネットも参加いただきました。

    
 ▲写真左から西野会長の開会挨拶、ゲスト紹介する萩原副会長、聖書朗読・食前感謝の大谷Y`s

     
  ▲講演中の藤原牧師と、ユッタリとした間隔で着席し、お話を聞くメンバー

       
 ▲上の写真は会場からの質問に答える藤原牧師

     
  ▲左からお礼を手渡す西野会長、本日のビジター・柿島さん、誕生日のお祝い贈呈


2020年7月8(水)                   写真撮影 : 大谷勝彦 / 森本 榮三ワイズ
     

2020〜2021年期  吉田部長迎え初例会   


           在籍12名 「世界を見つめ、地域とあゆむ」

 7月例会は吉田中西部部長をお迎えして開催された。随行の生雲文江書記、保田圭子会計、杉浦眞喜子事
務局長、工藤義正地域奉仕・環境事業主査、清水真一EMC事業主査、栗田メネット事業主査、ビジターとして
藤井弥生さんにご参加いただいた。いつもの例会場がコロナの関係で使えず、お隣の桃谷樓の一部屋をお借り
して開かれた。例会は吉田部長の司式で会長交代式が行われ中浜会長から西野新会長にバトンが引き継がれ
た。続いて定期総会、食事、吉田部長のよく纏められた所信表明と続き、最後に秋山連絡主事にYMCA安全の
日のために献金が贈られた。


     
 ▲例会はワイズソングの斉唱で始められた。右は食事風景

     
   ▲写真左から中浜会長最後の挨拶、西野新会長宣誓、吉田部長を囲んで新旧会長

            
  ▲写真左から総会議長の河戸Y`s、事業報告する中浜・栗田Y`s、事業計画を発表する西野会長

   
▲今年度の中西部活動方針・計画を発表する吉田部長と書記、会計、事務局長

           
     ▲左から清水EMC事業主査、工藤地域奉仕・環境事業主査、栗田メネット事業主査

  
▲西日本区から2件の委員委嘱状を受け取る森本Y`sと西野Y`s

    
  ▲今期もファンド委員長として頑張る大谷Y`s、西野Y`sに結婚記念日お祝い、秋山連絡主事に安全の日
の献金贈呈