絶滅危惧種となり、私たちの口に入りにくくなったうなぎ。森や山の荒廃がうなぎの減少と深い関係があることに気付き、大阪府内の木材連合会・林業関係の方々との協働事業として、中西部は植樹活動を2015年より行っております。

 先期(2020年5月開催予定)は、残念ながら新型コロナウィルス感染症(COVID-19)蔓延の為、中止となりました。 今期は、2021年5月に開催を予定しております。

「ワイズの森」運動として、自然と交わり、自然に親しむ運動が開催できますように、心より祈っております。